スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お経って・・・

法事の時などに、お坊さんが読んでくださるお経ってありますね。

内容はよく分からないけど、なんだかありがたいなぁって思うものです。

お経の中身っていったいどんなものなのでしょうか。


お経は、『仏説・・・』 『如是我聞・・・』で始まります。

これは、『私はお釈迦様からこう聞きました。』ということです。


それでは何を聞いたのかというと、これがとっても一般的なことや日常的内容なんです。

お釈迦様は真理を悟ってから40年以上、色々な人に対して相談事に答えてきたわけです。

「すみません。私こんなことで悩んでいるんですけど・・・」
「お釈迦様、私はこんなことで困っています。」

きっとこんな日常的相談事が多かったのではないでしょうか。

お釈迦様は、このような個々の相談事に対して、
「このように考えたらいいんだよ。」とか
「このように生きればもっとうまく行くよ」
というように一対一で答えていたことでしょう。

その悩みの一つ一つに対するお釈迦様の答えが宝であり、お経の内容なのです。


そこで思い出したことがあります。

以前、江東区の北砂に通称『ついてる神社』というお店がありまして、そこには色々な悩みを持っている人々が来ていました。

その悩みを高額納税者で有名な斎藤一人さんは、当時の神主さんから皆さんの相談事を聞いてCDにして答えていました。

今でも斎藤一人さんは同様に色々を相談をCDに吹き込んで答えていらっしゃいます。

これって、現代版のお経ですよね。

言葉で伝える。
文章になる。
CDに吹き込む。

生き方を教えてもらう方法も、時代によって伝達手段の違いがあるんです。

お経は決して不思議なことが書かれたものではなく、実に現実的な心の使い方のマニュアルなんです。

言うなれば上手な生き方の科学です。


by ミラクルはっぴー・幸仙人
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ひとりさん

なるほど! 納得です。

素晴らしい

なるほど!
ひとりさんのCDがお経って、言われてみればそうですね。ハッとしました。
さすがわかりやすい!
プロフィール

幸仙人

Author:幸仙人
霊山杉山で修行してきました『幸仙人』です。
超ついてる絶好調隊の楽しい仲間達とともに、今は街の修行中です。
明るく楽しくカッコよく、みんなと一緒に幸せの輪を広げて行きます!
幸せの拡大! 魂の進化! 枯れた風情の趣味!!
前向きで思いやりのある行動を大事にする仲間達で~す!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。