スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しさのアピールの仕方・・・?

昨日、ある仕事場で見た光景です。

ある社員Aが以前にミスをおかしてしまい、いまだにその影響が会社に残っているそうです。

でも他のみんなは、そのことをバネに力を合わせて頑張っています。

社員Aが自分のミスを気にしながら名誉挽回に頑張って仕事をしていることを知っている他の社員は、あまりそのことに触れずに、社内はみんな元気です。


そんな中、Aの先輩社員BがAをもっと元気付けようと思ってか、当時のミスを聞き始めたのです。
しかも長々と、いかにも親身な雰囲気で。

「あの時は、そんな状況だったのかぁ。」
「大変だったなぁ。それで今は気分的には立ち直れたのかい?」
「それなら良かったよ。心配していたんだよ。」

社員Bは当時のことを色々質問して、後輩社員のAを気遣っている様子です。

でも後輩Aにしてみれば、いくら先輩Bに説明しても何の解決にもならないばかりか、嫌なことを改めて思い出すだけですし、せっかく今を明るく積極的に頑張っている気力を萎えさせられるだけです。

『私は君のことをこんなに心配しているんだよ。』というアピールはいったい誰のためにしているのでしょうか。

自分が親切な人間だと思われたいだけのパフォーマンスにも見えます。

本当にAのことを思っているなら、今のAの頑張りを素直に応援するだけでいいのではないでしょうか。

自分で解決できることなら質問したりするのもいいでしょう。

でも解決できないことなら、触れずに見守る方が優しさかも知れません。

Aは自分のミスを百も承知で今を精一杯頑張っているのですから。

相手が何を望んでいるのかを推測することを心がけることですね。

人間関係の第一歩は、相手の心を思いやる気持ちです。

思いやりってマナーでもありますから。


by ミラクルはっぴー・幸仙人
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そうだね 思いやりのマナー

私も 本当に 相手を思って
お伝えしていると思っていましたが

思いに寄り添うことが足りず
同じようなことがありました

思いやりのマナー 心に響く 一言です
ありがとうございます
プロフィール

幸仙人

Author:幸仙人
霊山杉山で修行してきました『幸仙人』です。
超ついてる絶好調隊の楽しい仲間達とともに、今は街の修行中です。
明るく楽しくカッコよく、みんなと一緒に幸せの輪を広げて行きます!
幸せの拡大! 魂の進化! 枯れた風情の趣味!!
前向きで思いやりのある行動を大事にする仲間達で~す!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。