スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長老師僧様のお話

『自分で自分の機嫌をとるんだよ』
斎藤一人さんは教えてくれました。


自分がご機嫌でいたいなら、相手に機嫌よくなってもらうのが近道でしょう。

相手を機嫌よくするには、自分のご機嫌を伝染させてしまうことが手っ取り早いです。

結局は、自分がご機嫌でいることが鍵ですね。



先日、この『自分で自分の機嫌をとるんだよ』の意味を宇宙の生命を引き合いに長老師僧様から教えてもらいました。



以下、意味を長老師僧様の言葉をかいつまんで・・

『この世の中は、色々な次元が織り成すように同時に存在している。
そしてその次元に住む生命(エネルギー)は我々と同じように何かを食べて(自分にとり入れて)生きている。
食べ物がなくなると死んでしまうから、食べ物を食べる。
生命は多種多様で、住む世界によって必要とする食べ物が違う。

たとえば、恐怖という感情を栄養にしている生命は、怖い思いをしていなければ生きていけないから嫌でも怖い思いをしなければならない。
痛みを栄養にしている生命、戦うことを栄養にしている生命、飢えや乾きの感情を栄養にしている生命もある。

快楽を栄養にしている生命もある。
これはある意味では羨ましいように思えるが、生きるために一日に何度も何度も何度も同じことをし続けなければならないのは苦痛でもある。

これはまさに仏教で教える六道(地獄・畜生・餓鬼・修羅・人間・天)の姿です。


この六道を抜け出した次の世界に梵天があります。(日本の仏教で教えられる梵天とはいささか意味が違うようです。)

この世界の住人も栄養が必要であり、楽しみや思いやりや喜びを栄養にしている。

梵天より上の世界もあるのですが、余りにも精密で細かい単位で出来上がった世界のため、我々と直接コンタクトをとることは出来ない。

神や仏と言われれる世界です。


前後の近い次元くらいまでしか影響は及ばないわけで、前出の六道と梵天のレベルまでは、我々に何らかの影響を与えているのです。


六道や梵天に住む生命は栄養を求めていますから、食べたい感情を持っている場所(人)に栄養摂取に来るわけです。

悪気があるとか無いとかではないんです。
同じ空間に住んでいるわけですから、彼らは生きていくために、人間が見えているとかいないとかは関係なく、その感情を摂取するためにやって来るわけです。


この生命(エネルギー)こそが、天使であり、成功の生命体であり、指導霊であり、守護霊であり、貧乏神であり、挫折霊、失敗霊なのです。

言い方はたくさんありますが、良くも悪くも、精霊とか不浄仏霊をイメージすれば、分かりやすいかもしれません。


自分の近くにいるこの生命が何であるかによって、導かれることが違ってくるということです。

なぜって、その生命は必要とする感情を摂取しなければなりませんから、その人を自分に必要な感情が得られる方に導きたいじゃないですか。


だから、まずは自分が得たい感情を自分に嘘をついてでも持ってしまうことです。

その感情を持ってしまえば、同質の生命がやってきます。

そうすれば、またそういう感情を得られるように間接的に導かれます。

結果として、また得たい感情が得られるろうなシチュエーションになってくるのです。

プラスのスパイラルに入ることが出来ます。』



長老師僧様ありがとうございました。
そういうことだったんですね。


この話に続けて長老師僧様はこんなお話もされました。

『この話は、宇宙には別の次元があるとか、そこには色々な生命体が存在するということが前提になっていて、宗教的であり、信じるか信じないかの話に聞こえるでしょう。
でもこれって科学的な考え方ですよ。
初期仏教は宗教ではなくて、お釈迦様が生命を科学するところから始まっていますから。

たとえば、人が生きている時と死んだ瞬間で物理的に何が違っていますか。
何も違ってないんです。電気で動いていた製品に電気が止まったのと同じなんです。

では、その電気にあたるエネルギーって何ですか。
そのエネルギーはどこに行ったのですか。

何かしらのエネルギーが存在していたのは確かなんです。
今の測定技術や知識では分からないのですが、エネルギーは形を変えてどこか別の場所に行くのです。

ろうそくは身を減らしながら火とか熱などのエネルギーに転換されるでしょ。
エネルギー保存の法則ですよ。
物質がエネルギーになったり、エネルギーが物質になったりもします。
波動の世界と言う人もいますね。

現代科学的に生命(エネルギー)の存在を否定することこそが困難なんですよ。』


久々にお聞きした長老師僧様のお話でしたが、宗教者でありながら、現代人にも分かりやすくするため、あくまでも科学的なお立場でお話をされるお姿は実にカッコよかった!!


長老師僧様、ありがとうございます。


今日は山から 天恵院 豊道 でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

幸仙人

Author:幸仙人
霊山杉山で修行してきました『幸仙人』です。
超ついてる絶好調隊の楽しい仲間達とともに、今は街の修行中です。
明るく楽しくカッコよく、みんなと一緒に幸せの輪を広げて行きます!
幸せの拡大! 魂の進化! 枯れた風情の趣味!!
前向きで思いやりのある行動を大事にする仲間達で~す!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。